釣れないライズを攻略『アジ、メバル、シーバス』 – 愛しのFishing

愛しのFishing

魚釣り情報サイト:釣行記、釣り場紹介、道具紹介

和歌山釣行記

釣れないライズを攻略『アジ、メバル、シーバス』

投稿日:2018年1月5日 更新日:

1月3日 串本(和歌山)
 大潮 満潮:18時21分
 月輝面:98.4%
 日没:17時2分

和歌山県の南紀へ遠征

夕まずめに、
勝浦港の港内でエギをシャクってると

ライズ発生

何だ?

アジだと思うけど、
正体が知りたい

すぐさま、
エギからワームに交換

ジグヘッド1.5g+ビームスティック
で探るが反応がない・・・

う~ん、

アミパターンのメバルシーバスなら
メバペン投入で1発のはずだけど、
アジにはどうなんだろ???

半信半疑でメバペンに交換!

ロッドをチョンチョンさせて、
少しプラグを潜らせる、
潜ったプラグが浮き上がり、
表層をプカプカと漂わせていると、
(テンションを張らないのがコツ)

クンクン

メバペンでアジ
アジ 17時44分
メバペン

そのまたすぐ直後、
同様の方法で1匹追加
プラグでアジング
アジ 17時47分

ハマったと思ったが、
ライズもなくなり、
メバペンでのアジ釣りは、
この2匹で終了

その後、
常夜灯ポイントを
ランガン

ジグヘッド+ワームで、
ポツポツアジングを楽しみました。

勝浦港 アジの釣果

 

ライズがあるけど釣れない時

アミのような遊泳力のない流下ベイト
を喰っている時は、ルアーを流れと
同調させる必要がある!

ライズがあるので、
魚が意識しているレンジは表層

こんな状況の時はメバペンが強い!
(メバペン メバル 45mm 3g)

チョンチョンさせて、
メバペンを潜らせる
(魚にアピール)

フローティングなので、
潜った後に浮き上がる。

浮き上がった後はテンション
をかけないで、ほっとくと・・
(表層をプカプカ)

下からドン

コツは表層をプカプカさせてる時は、
テンションをかけないこと!

流れと同調させるため

この動きは、
メバペン独特の動きなので、
(トップウォータープラグ)

ジグヘッド+ワームで反応ない
時に真価を発揮する。
(アジ、メバル、シーバス)

ライズ攻略パターンの1つです

 

 







-和歌山釣行記
-, , , ,

執筆者: