穴釣りのコツ 釣果アップの秘訣とは? – 愛しのFishing

愛しのFishing

魚釣り情報サイト:釣行記、釣り場紹介、道具紹介

海釣り入門

穴釣りのコツ 釣果アップの秘訣とは?

投稿日:2018年2月4日 更新日:

1.穴釣りとは?

 テトラの隙間や、
 磯場の岩と岩の間の隙間に、
 仕掛けを落とし込み、
 魚を釣る釣りです。

 ブラクリ仕掛けや、
 ジグヘッド+ワームで
 釣ることができます。

 対象魚
  アイナメ、クジメ、ギンポ
  ムラソイ、カサゴ、メバル
  エゾイソアイナメ(ドンコ)

 

2.釣り方

 仕掛けを底まで落とし、
 テンションを張る。

 底から10~20cmぐらいの
 高さにエサがあるイメージでOK

 1つの穴で粘るよりも、
 活性の高い個体を探して、
 探り歩いた方が数が伸ばせる。
 (5秒~1分)

 釣れる穴では、
 連発もありえるため、
 1匹釣って満足しないようにする。

 

3. 穴釣りの仕掛け

(1)ブラクリ
 重りの号数は、1号が3.75g

 浅いポイントでは、
 軽いものを使い

 深いポイントでは、
 重いものを使う。

 水深が1m以内で、
 20cm前後の魚を釣るのであれば、
 3号、4号を選ぶとよい。

  ささめ針(SASAME) VE803 ブラクリ

 

4.穴釣りのコツ

(1)ムラソイ
 ムラソイを狙うなら、
 浅い箇所を攻める!

 水深が20cmぐらいあれば、
 十分に釣れる。

 潮通しの良い箇所が良い。

 エサ釣り(ブラクリ)なら、
 オキアミ、イカの切り身 
 がおすすめ。

 青虫への反応が極端に
 悪い日がある。

 日中に狙える。

 

(2)アイナメ・クジメ
 長いものが好きなのか??
 青虫への反応が良いですね。

 上からストンと落ちるものへの
 反応が良い。

 日中に狙える。

 

(3)エゾイソアイナメ
 胴付き仕掛けで、
 堤防の際釣りで狙う。

 夕まずめ~夜間に釣れる。

 エサはサンマの切り身がおススメ。







-海釣り入門
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube動画

YouTubeもやってます

ワカシ、カマス連発 in 中紀

良かったらチャンネル登録お願いします