シャローフリーク 三又サルカンで楽々交換 フロートのロス軽減 – 愛しのFishing

愛しのFishing

魚釣り情報サイト:釣行記、釣り場紹介、道具紹介

アジ

シャローフリーク 三又サルカンで楽々交換 フロートのロス軽減

投稿日:


シャローフリーク エクスパンダ
自作アタッチメント

Fシステムは釣れるがノットを組むのが
手間なのでスナップで交換できるように
三又サルカンを使った自作アタッチメント
を使っています

三又サルカンなのでスナップ交換可能!
プラグ、メタルジグ、エギを投げたい時
にすぐに交換できます

根掛かりした時、PE側のリーダーより
ジグヘッド側のリーダーを細くして
おけばフロートのロスは無し!
*ジグヘッド側のリーダーが切れる
*例)PE側をフロロ2号
   ジグヘッド側 フロロ1.5号

メーカーのHPをみると
三又サルカン等をかますと感度が下がる
ので推奨はしていないようです

個人的には
根掛かりしてロスした時のダメージと
スナップ交換可能という利便性があるので
三又サルカンはアリかなと思います

前置きが長くなりましたが
今回は自作アタッチメントの作り方
を紹介します

 

準備するもの

(1)三又サルカン

(2)スナップ

(3)クッションゴム 1.5mm

(4)ヒートシュリンク 2.5φ

作り方は、
クッションゴムでアイを作って
ヒートシュリンクをライターで
炙ったら出来上がりです
*クッションゴムが溶着しています
*手で軽く引っ張って切れなければOK

下の動画は
三又サルカンでの実釣動画です
*良かったらチャンネル登録お願いします

シャローフリーク 三又サルカンでワンタッチ交換







-アジ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube動画

YouTubeもやってます

ヤエンvsエギング どっちが釣れる?
(YouTube動画です)
良かったらチャンネル登録お願いします