アジ釣りの仕掛け【ルアー】 – 愛しのFishing

愛しのFishing

魚釣り情報サイト:釣行記、釣り場紹介、道具紹介

アジ

アジ釣りの仕掛け【ルアー】

投稿日:2018年1月31日 更新日:

プラグでアジング
写真:釣れないライズを攻略『アジ、メバル、シーバス』

 

ルアーでのアジ釣り

ルアーでのアジ釣りをアジングと言って
人気のある釣りとなっています

プラグやメタルジグでも釣れる状況は
ありますがワームを使った釣りが
主流となっています

 

アジングの仕掛け(リグ)

ジグヘッド単体

 

ジグヘッドにワームを付けて釣ります。
(最もシンプルな仕掛けです)

スナップがあれば、
ジグヘッドの交換が容易に行えます。

1g前後の軽量ジグヘッドを扱うため、
使用するラインは3ポンド以下が目安です。

繊細で人気の高い釣りになります。

 

スプリットショットJH

 

仕掛けの作り方
 釣り糸(ライン)に、
 浮きゴム(スプリットストッパー)
 を2個通してからスナップを結ぶ。

ジグヘッドの前に、
重り(シンカー)をセットするので、
飛距離が伸びます。

ガン玉を打っても良いのですが
ラインが細いので打った箇所で
切れやすくなります

 

 

キャロライナリグ

 
 
遠投して探りたい時はキャロが有効です

エギング中にキャロを投げたい時のため
Mキャロの上にスイベル2を付けて
スナップ1つで交換できるようにしてます
(ジッパーに入れておけば絡まない)

 

 

まとめ 

アジングでは様々な仕掛け(リグ)があり
ポイントや狙いたい場所によって
使い分けることが有効となってきます







-アジ
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です