西伊豆でヒラスズキ『10月』 – 愛しのFishing

愛しのFishing

魚釣り情報サイト:釣行記、釣り場紹介、道具紹介

伊豆釣行記_静岡

西伊豆でヒラスズキ『10月』

投稿日:2013年10月14日 更新日:

10月13日(日) 小潮 
満潮:12時52分 (真鶴)
釣行時間:5時~24時

青物、アオリを求めて、
伊豆半島をランガンしてきました。
5時出発。

1ヶ所目:堤防のテトラ帯 東伊豆
<キロアップのアオリ実績ポイント>
エギからスタートするも反応無し。
メタルジグに変え探るが反応無いため移動

2ヶ所目:護岸のテトラ帯 東伊豆
<カマス、ハタ実績ポイント>
メタジを投げるも反応無いため移動

3ヶ所目:磯場 西伊豆
<アオリ実績ポイント>
エギで岩の横を通しながら、
探っていくが反応無いため移動。

4ヶ所目:漁港 西伊豆
<新規ポイント>
エギ、メタジで探るが反応無いため移動

5ヶ所目:漁港 西伊豆
<新規ポイント>
エギ、メタジ、ワームで探るが
反応無いため移動

6ヶ所目:キャンプ場の堤防 西伊豆
<宇久須港の横 土肥方面>
釣り場を観察しながら歩いていると・・・
バシャ・・・、 バシャ・・・

えっ???
もしかして、
フィッシュイーター???

すぐにエギからメタルジグ
に交換して投げるも反応無し。
数が少ないのか???

バシャついているエリアが、
堤防からギリギリ届く範囲だが、
サーフ側に移動した方が、
打ちやすそうなのでサーフ側に移動。
宇久須港に隣接するサーフ

他のアングラーに情報を聞くと、
ベイトは5cmぐらいの小魚とのこと。
シーバス、ソーダが
回ってくるとのことだった。

とりあえず、
メタルジグで探るが反応無いため、
ワームにチェンジ。

早巻きで反応無し。
ダートで反応無し。
着水後、ゆっくり巻いてると、グングン。

フッキングを入れると重量感タップリ。
エギングロッドが、ぶち曲がる。
わけもわからず寄せてると、
エラ洗いを確認。

シーバスだ。

なんとかキャッチ成功。

記念にもう1枚

シーバス 61cm
尺ヘッド10g 
パルスワーム3.2

シーバスの見分けかたが、
今いちピンときてないのだが、
他のアングラーが
ヒラスズキと言っていたので、
ヒラスズキということで・・・。

その後、
ウロコとったり、内臓とったりして、
いざ開始しようとすると・・・

バシャついていたのが、
無くなってしまいました。(涙)

仕方なく、涙目で移動。

7ヶ所目:漁港 西伊豆
ワームで魚をかけるもバラシ。
夕まずめは、
エギを投げ続けましたがイカ釣れず。

8ヶ所目:漁港 常夜灯有り 東伊豆
ジグヘッド1g+ガルプ
で攻めるも反応無し。
エギ、ワームで探るも反応無し。

眠くなったので、
時計を見ると22時を回っていたので終了
家に着いたのは、24時でした。

今日の釣果:61cmのヒラスズキ

カーリーテールのワームを使ってる、
他のルアーマンも40cmぐらいのを、
1本とってました。

僕の方が、サイズが大きかったのは、
ガルプの匂いということで、
お願いします。

本日の釣果ルアー

 







-伊豆釣行記_静岡
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です