釣り場に猫 神の使いか? – 愛しのFishing

愛しのFishing

魚釣り情報サイト:釣行記、釣り場紹介、道具紹介

和歌山釣行記

釣り場に猫 神の使いか?

投稿日:

前回釣行での確かな手応えを
感じたので、またまた行ってきました
(和歌山県 白浜地磯)

26日の夜~朝まずめまで
シャクったが撃沈(涙)

車の中で仮眠するつもりが
ガッツリ寝てしまい

起きたら14時30分

車の中で寝ても疲れが取れず
疲労感満載だが時間的に
夕まずめもやるべきだろう!

喫茶店でご飯を食べた後
新規の地磯に入る・・・

メタルジグで水深を把握してると

ヒットー


カサゴ 20cm

往復1万円近くになるので
黄金のカサゴだ(笑)

その後、メタルジグをロス(涙)

エギに戻し探ってると

がニャー、ニャー鳴きながら
近づいてきた・・・

僕に撫でて欲しいのか?

満面の笑顔で
『おいで、おいで』
と言いながら猫に近づくと

猫はビックリした表情で逃げていく・・

どうやら断固拒否のようだ(涙)

しばらくすると
またニャー、ニャーと鳴きながら
近づいてくる

猫の目線の先は

海の方を見ながら
ニャー、ニャー鳴いている

もしかして大きい波でも来るのか?

確かに風も強く、うねりもある

大きい波が来てもおかしくない

大きい波が1発でも来れば
波に持ってかれ死ぬ可能性もある!

もしかして、
大きい波がきて危険だから帰れ!
と警告してくれてるのか?

僕の身を案じてくれてる
神の使いである可能性が高い

猫の鳴き声で僅かに残っていた
気力が無くなり心が折れる!

撤退だ!

帰り支度を始める

カサゴのウロコと内臓
を取り岩の上へ置く

カサゴ、ナイフ、手を洗うため
水汲みバケツに海水を入れる

あれっ?

岩の上に置いた黄金のカサゴ
どこにも見当たらない(涙)

猫も居ないぞ・・・

海の危険を教えた代わりに
カサゴを持っていったのか?

完敗です(涙)







-和歌山釣行記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube動画

YouTubeもやってます

ワカシ、カマス連発 in 中紀

良かったらチャンネル登録お願いします