白浜地磯でアオリイカ 『満月 大潮』 – 愛しのFishing

愛しのFishing

魚釣り情報サイト:釣行記、釣り場紹介、道具紹介

和歌山釣行記

白浜地磯でアオリイカ 『満月 大潮』

投稿日:

12月23日(日) 田辺 大潮
満潮:6時37分
月輝面:99.8%

土曜日の午前は雨予報(涙)

夕まずめ狙いで行く予定が
寝坊してダラダラしてしまい
夕まずめ頃に出発

白浜地磯 実績あり

開始早々にアオリイカを掛ける

グングンとなかなかの引き

これで帰れると思った瞬間に

フッ・・・

想定外のバラシ(涙)

その後も1杯掛けるが
波が高く怖いので磯際に立てず
へっぴり腰で抜き上げようとしたら
磯際にぶつかってオートリリース

運が悪すぎる・・・

満月とはいえ磯場での夜釣りは怖い
幽霊による恐怖だけでなく
波が高いことによる恐怖

以前、荒れてる時に堤防で釣り
をしてると自分の身長より高い波
がきて、海に持ってかれそうになった
記憶が蘇る・・・

撤退だ!
(実釣時間:約40分)

車の中で小休憩
疲弊した気力を充填し
今度は別の磯へ

白浜地磯 実績あり

波の高さが気にならず磯際へ立てる

ホッと一安心・・・

軽くシャクってフォール時間を
長めにとってるとグングン


アオリイカ 胴長:25cm 670g
0時39分 上げ1分
EZ-Q CAST3.5号 MP

1杯釣れて気力上昇
粘れる時間が増える

気持ちよくシャクっていると
ヤエン師が登場

どうやら僕がやってる立ち位置で
竿を出したそうな雰囲気だったので
釣り座をお譲りすることに・・・

ヤエンの準備中に探るも反応無し
立ち位置を変えて探るも反応無い
ので磯あがり

新規の磯で出したいが怖さと戦う気力
が残ってないのでコンビニで小休憩!

感じの良さそうな方々を発見
(2人組)

車の中の荷物から釣り人だろうと思い
話しかけてみる・・・

事情を説明し
一緒に釣りをしてもらうことに(笑)

1級ポイントは
釣り座に釣り人はいないが
道具が置いてある状況なので
空いてるポイントを探す

白浜地磯 実績なし

パっと見、釣り座は3つ

釣り人は僕を含め3人・・

波が高く怖いので
高場に入らせてもらう

磯の先端に入った同行者は
波が高く無理そうとのことなので
釣り座を譲ることに

フカセ釣りなので
準備に時間が掛かるとのこと

充分だ!
居れば短時間で結果が出るはずだ!

スローにフォール時間を長めに
取ってるとヒットー

同行してくれた方が親切にも
タモ入れをして下さり無事ゲット


アオリイカ 胴長:21cm 450g
3時42分 上げ5分
エギゼヨ3号 パープルグロー

高場で波もあったので
1人でのランディングは失敗に
終わる可能性しかない!

同行してくれた方
のおかげで獲れた1杯だ

そもそも1人だと幽霊が怖くて
釣り座にすら立てなかっただろう
(気力が残ってない!)

その後、
感謝の言葉を伝えて釣り座をあとに

車へ戻ってると釣り人発見!
(2人組 フカセ釣り)

感じの良さそうな方だったので
事情を説明し便乗させて頂きました(笑)

新規の磯に行けたのがうれしい!

狭い磯だったので、軽く打って磯あがり

朝まずめが近い時間帯になると
釣り人がドンドン増えてくる・・・

駐車場に止まってる車の台数から
釣り座は無いと判断し終了~

今日の釣果


アオリイカ 2杯 合計1kg超え

キロアップもいるはずなのですが
なかなか釣れないですね。

これだけ通っているのに釣れない
のには理由があるのか???

修行不足を痛感しました

目指せ キロアップ!







-和歌山釣行記
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube動画

YouTubeもやってます

ワカシ、カマス連発 in 中紀

良かったらチャンネル登録お願いします