印南漁港(中紀)でアオリイカ – 愛しのFishing

愛しのFishing

魚釣り情報サイト:釣行記、釣り場紹介、道具紹介

和歌山釣行記

印南漁港(中紀)でアオリイカ

投稿日:

12月1日(土) 小潮 田辺
満潮:13時24分
干潮:19時53分
月輝面:37.8%
日没:16時51分

アオリイカ狙いで和歌山県へGo~
(金曜の夜に出発~)

 

三尾川漁港

テトラ帯へIN

1通り試すが無反応(涙)

堤防先端のヤエン師に状況を伺うと
何かしらの反応はある模様
(魚の可能性もある)

風もなく絶好のエギング日和で朝まで
シャクっても良いのですが白浜地磯の
新規ポイント探索のため移動

 

白浜地磯

釣太郎の動画を見ながらポイント探索

磯場をウロウロすると通ってきた山道
を見失ってウロウロ(涙)

暗い中、恐怖で死にそうでした(涙)

朝マズメは初めての場所
浅くて波も高いので場所選びを失敗
したなと思いながら撃沈

車の中で仮眠し昼頃に起床
喫茶店でランチを食べて移動

印南漁港

印南港
車横付けで春イカが狙える人気ポイント

夕まずめ狙いでテトラ帯へ入る
思った以上に水深があってビックリ!

しっかりと沈んでくれるエギをチョイス

ボトム付近をスローに探ってると
重みが乗ってグイーン


アオリイカ 370g
17時31分(下げ6分)
エギ王K ハバネロX 3.5号

日没時間の40分後なので
夕まずめの1杯でした

ほっ、これで帰れる(笑)

完全に暗くなるまでやって終了~

関連ーーーーーー

 和歌山の海釣り 防波堤で釣れる魚の時期と釣り方 

 印南港(中紀)でアジングからのサビキ釣り

 予算2万円で揃えるエギングタックル

 釣行後 エギの手入れ

 一人で出来る 釣り糸(ライン)の巻き替え 『高速リサイクラー2.0』

ーーーーーーーーーーーーー







-和歌山釣行記
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

YouTube動画

YouTubeもやってます

ワカシ、カマス連発 in 中紀

良かったらチャンネル登録お願いします